MENU CLOSE
  • トップ
  • >
  • イベント >
  • 【レポート】2018年8月20日 深谷隆司先生による「第8回 温故知新塾」を開催しました
2018.08.21

【レポート】2018年8月20日 深谷隆司先生による「第8回 温故知新塾」を開催しました

元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が開催されました。今回は、昨今のスポーツ界の不祥事についてご講義いただきました。

レポート

次々と発覚したスポーツ界の不祥事

レスリングの伊調馨選手に対するパワハラ騒動に始まり、日大アメフト部の悪質タックル問題、日本ボクシング連盟の助成金流用などの不正疑惑問題と、次々にスポーツ界の不祥事が発覚しました。

一連の問題の中でも深谷先生は、スポーツ界のリーダーが反社会的勢力と交際することを強く批判されていました。

「武士道精神」の欠如

そして一番の問題は、礼儀・礼節を重んじる武道の世界でも不祥事が明るみになったことです。全日本剣道連盟の居合道昇段における金銭授受の問題です。

特定の宗教をもたずとも日本において道徳が成り立っているのは、「武士道精神」が根付いているからです。この「武士道精神」を、新渡戸稲造が世に広めました。空手道6段の深谷先生も、空手を通して子どもたちに礼儀・礼節を教える活動に尽力されたそうです。

武道の協会こそ、率先して「武士道精神」の素晴らしさを世に広めていくべき立場にあるはずです。そのような立場にあって今回のような不祥事が発覚したことを、深谷先生は大変残念に感じておられました。

まとめ

現在の荒れたスポーツ界を刷新するためにも、深谷先生は「武士道精神」の再教育が必要と切におっしゃいました。古き伝統を大切にして未来を切り開く、まさしく「温故知新」を、わたしたちが体現していかなくてはなりません。塾生として、「武士道精神」を改めて見つめ直したいと思います。

 

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂