イベント

【レポート】2017年5月15日 深谷隆司先生による「第5回 温故知新塾」を開催しました

2017/05/01

※この記事は講演開催後に更新されたものです。 毎月、歴史上の人物にフォーカスをあてて日本の歴史や文化の素晴らしさを講義いただいている今年の温故知新塾ですが、今回はたまたま中曽根康弘元首相の白寿のお祝いと日が重なったことから、中曽根康弘元首相についてご講義いただきました。 レポート 中曽根元首相が大切にされている“縁” 中曽根元首相は特に、「結縁・尊縁・道縁」を重んじています。 結縁…

【レポート】2017年4月25日 神渡良平先生による「第106回 一燈塾」を開催しました

2017/04/25

4月25日、徳真会クオーツタワーに作家の神渡良平先生を講師としてお招きし、第106回 一燈塾が開催されました。テーマは、「人は何によって輝くのか」。 レポート 人生の転機となった安岡正篤氏の教え 38歳のときに脳梗塞で倒れ、半身不随となった神渡先生。職を失い、どのように身を立てるか悩んでいるときに安岡正篤氏の教えにふれます。それは「どんな人間にも、一隅を照らすことはできる」ということ、

【レポート】2017年4月17日 深谷隆司先生による「第4回 温故知新塾」を開催しました

2017/04/17

毎月、歴史上の人物にフォーカスをあてて日本の歴史や文化の素晴らしさを講義いただいている今年の温故知新塾。 今回のラインナップは〝平将門・平清盛・源頼朝・源義経〟でした。 レポート 平将門 平将門は、平安時代がその名にふさわしく穏やかではなくなりつつある時勢に、世の中の乱れを正した人物として紹介されました。 当時権力を掌握していた国司・受領は、自己の利益ばかりを追求していたそうです。

【レポート】2017年3月27日 深谷隆司先生による「第3回 温故知新塾」を開催しました

2017/03/27

毎月、歴史上の人物にフォーカスをあてて日本の歴史や文化の素晴らしさを講義いただいている今年の温故知新塾。今回のラインナップは〝桓武天皇・藤原道長・ハプスブルグ家・清少納言・紫式部〟でした。 レポート 桓武天皇 44歳という働きざかりの年齢で即位し、混乱の世を治めるべく尽力した桓武天皇。 当時、権力を掌握していた神社・寺院に対しては行いを正し、兵役と税に苦しんでいた農民に対しては

【レポート】2017年3月11日 佐藤明寿先生によるセミナー「知って得するインプラントのお話」を開催しました

2017/03/11

クオーツギャラリー10階にて、佐藤明寿先生による一般セミナー「知って得するインプラントのお話」が開催されました。 佐藤先生は当グループのワールドラボUSA ハイクオリティー部門、Ultimate Styles Dental Laboratoryのマスターセラミスト 林直樹との治療を行っていただいており、国際口腔インプラント学会 ICOI 認定医・指導医、日本副会長もされております