イベント

【レポート】2020年1月20日 深谷隆司先生による「第1回 温故知新塾」を開催しました

2020/01/21

元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が開催されました。 当グループ代表の松村と深谷先生は、大相撲観戦の席で偶然出会われました。その大変優れたお人柄、豊富な知識に惹かれ、その“謦咳に触れる”勉強会を開催したいと設立された温故知新塾も、今年で第5期目を迎えました。 初回となったこの日は、松村との共通の敬意の対象である坂村真民先生の詩を通じて、“出会い・めぐりあい”の素晴ら

【レポート】2019年12月23日 深谷隆司先生による「第12回 温故知新塾」を開催しました

2019/12/24

元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が開催されました。 レポート 第4期の最終回となった今回は、このほど101歳で逝去された中曽根康弘元首相のお話を中心にご講義いただきました。 「暮れてなお命の限り蝉しぐれ」 中曽根元首相が大事にされた「暮れてなお命の限り蝉しぐれ」という句をご紹介いただきました。政治家人生は蝉の一生のように短いが、命の限り鳴く蝉のように、愛国心の限り

【レポート】2019年11月18日 深谷隆司先生による「第11回 温故知新塾」を開催しました

2019/11/19

元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が開催されました。 レポート 本日は前回に引き続き、先日深谷先生が行かれた「伊勢・高野山の旅行」をテーマにご講義いただきました。 中身の詰まった3泊4日の旅行談 日露戦争の勝利以降、日本を訪れる外国人の増加にともない関西に建てられた随一の迎賓館である奈良ホテル、聖徳太子をお守りしている大阪・叡福寺、最澄・空海ゆかりの高野山、その立派

【レポート】2019年10月21日 深谷隆司先生による「第10回 温故知新塾」を開催しました

2019/10/22

元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生による温故知新塾が開催されました。 レポート 本日は、先日深谷先生が行かれた「伊勢・高野山の旅行」をテーマにご講義いただきました。伊勢志摩サミットが行われたホテルに泊まられたお話や、伊勢神宮に参拝されたお話など、充実したご旅行のエピソードが語られる中、とりわけ印象的だったのは、本居宣長記念館に行かれたお話でした。 「学問は基礎が大事」 本居宣長は京

【レポート】2019年10月15日 東郷重興先生による「第112回 一燈塾」を開催しました

2019/10/16

※この記事は講演開催後に更新されたものです。 2019年10月15日、徳真会クオーツタワーにて、元日本債券信用銀行頭取の東郷重興先生による第112回一燈塾を開催しました。テーマは「平成金融危機と日債銀事件 ~ 失われた20年を振り返る~」。 講義の概要 講演テーマ 「平成金融危機と日債銀事件 ~ 失われた20年を振り返る~」 講師プロフィール 東郷 重興(とうごう しげおき) 1943年、千葉県市