MENU CLOSE
2017.05.05

【Q&A】小児歯科(歯の汚れについて)

歯の汚れについてのQ&A

【Q】フッ素で歯が黒くなると聞いたのですが本当ですか?

【A】フッ素で歯が黒くなることはありません。 お子さまの虫歯を予防する方法の1つとしてサホライド(フッ化ジアンミン銀)という薬剤を歯に塗布する方法があります。これはこどもの歯が生えてきた初期の段階で歯に塗布することにより虫歯になりにくくするのですが、この薬剤により歯が黒くなります。この黒い着色は、薬剤に含まれる硝酸銀がむし歯になった部分や歯の表面の微小な凹凸部に作用してタンパクと結合するために黒くなります。

【Q】歯磨きしても、子供の歯の汚れがおちませんが、なぜでしょうか?

【A】虫歯または色素沈着が考えられます。色素沈着の場合は唾液や食べ物が原因で、特に心配はありません。歯科医院で磨いてもらいましょう。 虫歯の可能性もありますので、一度歯科医院で診てもらうことをお勧めします。

【Q】もうすぐ2歳になる子供の歯のことでお聞きしたいのですが、歯磨きはしているのですが、前歯2本だけ黄ばんできたように感じます。奥歯もところどころ、白い部分があり、虫歯なのか歯【A】磨きが足りないのか、心配しております。年齢的にも歯磨き粉をつけるわけにいかず、元の白い歯に戻すことは可能でしょうか。

2歳のお子さまの前歯2本がだんだん黄ばんできたという事ですが、黄ばんでくる原因が何によるものかで、元のように白くできるかどうか変わってきます。 原因が歯の表面の着色でしたら、歯の表面を研磨すれば元に戻ります。 市販の歯磨剤(歯磨き粉)にも研磨剤が含まれているのですが、年齢的に難しいのであれば、もう少し年齢があがった段階ですることもできます。(歯磨き粉は、何歳から使ってよいということはなく、うがいが上手にできるようになったら使ってかまわないといわれています。 お子さまがつけても嫌がらずに、また上手にうがいができるようでしたら、使ってみて頂くとよいかと思います) それ以外の原因、例えば虫歯が原因でしたら、虫歯の治療が必要になりますし、外傷、歯自体の変色が原因でしたら、元の白さに戻すのは困難になります。 ただ、2歳という年齢から、上記の治療が適用できるかどうかは、一度診査させていただかないと判断できませんので、どういったことが着色の原因なのか、奥歯も含めて詳細は診察させていただいた上でご説明させて頂きたいと思います。

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂