MENU CLOSE
2017.05.05

3Dガイドシステムを使用した高精度インプラント手術!

徳真会クオーツタワーでは「ストローマンガイド・システム」「ノーベルクリニシャン」などの3Dガイドシステムを使った治療方法をご用意しています。患者さまのお口の中の情報をコンピューターに取り込み、術前に歯科医師が3Dのイメージトレーニングができたり、コンピューター上でインプラント治療の完成イメージを共有することができます。

症例によっては使用できない場合がありますが、多くのインプラント治療で心強い味方となります。

この技術を使用する主な4つのメリット

1、歯科医師が術前にイメージトレーニングができるため手術の精度が上がる

インプラント治療においての大きな難関は、インプラント(ネジのパーツ)を適切な位置に埋入できるか、ということです。角度や隣のインプラントとの距離、骨の厚みを考慮してミリ単位の精度が必要となります。この作業の結果次第では、機能的、審美的にも様々な影響がおこります。
3Dガイドシステムを使うことで、歯科医師は手術のイメージを得ることができ、理想的な位置にインプラントを埋入することができます。

2、患者さまごとに作る「型」を使って手術の精度が上がる

3Dガイドシステム専用のマウスピース型のテンプレートを作成します。それを用いて手術を行うことで、より、手元の精度が向上します。

3、コンピューター上の完成イメージが歯科技工士との連携を円滑にするので、補綴物(歯科技工物)の精度が上がる

インプラント治療では、最終的に人工の歯をネジのパーツの上に設置して完成となりますので、必ず歯科技工士との連携が必要になります。3Dガイドシステムを使用すると、治療計画を立てる最初の段階で、歯科技工士との連携をとりやすくすることができます。また、歯科技工士にとっても完成イメージが得られることで、精度の高い人工歯を製作することができます。

4、完成イメージを患者さまと共有できるので先行きが良く分かり、不安がなくなる

3Dの画面を効果的に用いることで、患者さまに状況や治療内容の説明を行うことができます。患者さまにとっても、完成のイメージや、今後の治療内容を知ることで、安心して治療を受けていただくことができるようになります。

3Dガイドシステムの注意点

  1. ・症例によっては、3Dガイドシステムが使用できませんのでご了承ください。
  2. ・治療に付随する別途費用が発生します。
  3. ・2種類の3Dガイドシステム「ストローマンガイド・システム」または「ノーベルクリニシャン」は、歯科医師が症例に応じてどちらかの選択をさせていただきます。

まとめ

歯が欠損しているケースにおいて、インプラント治療以外にも、入れ歯や、ブリッジ治療などの選択肢はありますが、インプラント治療が有効な手段となることは多々あります。何故なら、入れ歯などに比べ周囲の歯に負担がないこと。本物の歯のように食事ができること。本物の歯と見分けがつかない美しさなど、患者さまの満足度はとても高いものになります。

費用も高額で、外科的処置が必要となるため、何かと失敗が心配されるインプラント治療ですが、精密な検査と、適切な治療を行うことでリスクは格段に低くなります。3Dガイドシステムを使用し、より安全安心に治療を検討してみてはいかがでしょうか。

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂